挙式のみ 費用

挙式のみを行う場合、費用はいくら?

結婚式の中でも、結婚の厳粛な儀式である「挙式」だけを行うという人も増えています。披露宴はやらずに挙式だけを行うカップルも多いのです。その理由の一つに、「費用」があげられます。結婚式にお金がかかるのは、挙式ではなく披露宴のほうなのです。そのため、お金のかかる披露宴はやらずに「とりあえず挙式だけ」行うのでしょう。さて、それでは「挙式のみ」を行う場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。

 

挙式のみの費用はピンキリ

 

結論から言いますと、挙式のみの費用はピンキリです。たとえば15万円ほどとパッケージングされていても、オプションによってかなり変わってきます。費用の違いが大きく出るのが「新婦のドレス」です。パッケージングされた中のドレスはかなりシンプルなもので、正直なところ「古くさい」と感じてしまうようなデザインのものも多いです。好みのデザインのドレスにするなど「ドレスをランクアップ」すると、一気に10万円や20万円くらい高くなってしまうことも少なくありません。

 

宗教色のない人前式だと、挙式費用はかなり安く抑えられる傾向にあります。人前式は参列者の前で愛を誓うので、神父や合唱隊の手配なども必要ありませんからね。そして挙式の費用は、参列者の数に左右されることはありません。たとえ二人だけで行っても参列者がいても、基本的に費用は変わりません。

 

結婚情報サイト「ゼクシィ」では、挙式のみOKの会場の特集を行っています。4万円〜5万円ほどでできる挙式もありますよ!特に人前式の場合はやり方や格式が決まっているわけではないため、準備期間が短くてすむというメリットもあります。キリスト教式の場合は神父の空き状況などもありますよね。

 

「ゼクシィ」では、予算や挙式のスタイルによってたくさんの中から式場を探すことができます。どこがいいのか迷っているのなら、まずは「ゼクシィ」から見学予約やブライダルフェアの予約を申し込んでみましょう。