挙式 披露宴

「挙式」と「披露宴」について

挙式と披露宴を総称して「結婚式」と呼んでいます。結婚式をしないカップルも増えていますが、やはり結婚式は女性の憧れでもあります。

 

挙式は身内だけで、披露宴は親族はもちろん、学生時代の友人や職場の上司、同僚などを呼んで行うのが一般的です。最近は「ふたりらしさ」や「おもてなし」を重視する傾向にあるようです。
ホテルや専門式場で挙式を行うと、そのまま館内の披露宴会場で披露宴を行うことが多いです。披露宴そのものは、およそ二時間半〜三時間ほどのプランを立てておきましょう。

 

挙式と披露宴会場の選び方

 

さて、挙式や披露宴はホテルや専門式場で行うことが多いです。結婚式場では、「挙式+披露宴」の様々なプランが一つのパッケージになっています。挙式のスタイル(キリスト教式や人前式など)やゲストの人数、オプションによってたくさんのプランが用意されていますよ。まずは結婚する二人が、

 

  • どのようなスタイルの挙式をしたいのか
  • ゲストは何人くらい呼ぶのか

 

を決めましょう。挙式スタイルや式を挙げたい場所から、それらの要望に答えてくれる会場を探せばいいのです。結婚式は準備が大変だとよくいいますが、すべてを自分たちだけで決めるのは相当の時間かかかることだと思います。

 

結婚情報の定番「ゼクシィ」には、パソコンやスマートフォン向けのサイトがあります。挙式と披露宴が行える専門式場はもちろん、ゲストハウスや有名ホテルなどの情報がたくさん掲載されています。挙式や披露宴に、「自分たちなりのこだわり」があるという人は、なおさら場所選びは慎重になりますよね。

 

「ゼクシィ」なら地域検索はもちろん、挙式のスタイルや予算などから会場を検索することができますよ。結婚式を行っている式場やホテルは、定期的にブライダルフェアなどを行っています。気になる会場があったら、まずは見学予約やブライダルフェアの予約をしてみることをおすすめします。実際に見てみなければ分からないこともたくさんありますよね。

 

ブライダルフェアでは、コース料理の試食ができることもあります。挙式や披露宴の予定がある人は、ぜひゼクシィから式場予約の申し込みをしてみましょう!